CD > カンテ > V.A('61)「“タブラオ”フラメンコ〜ウナ・セレクシオン・アントロヒカ・デル・カンテ・ホンド」

V.A('61)「“タブラオ”フラメンコ〜ウナ・セレクシオン・アントロヒカ・デル・カンテ・ホンド」

V.A('61)「“タブラオ”フラメンコ〜ウナ・セレクシオン・アントロヒカ・デル・カンテ・ホンド」

拡大画像
販売価格 : 2,800 (税抜)
ポイント : 92
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

かつてマドリードのタブラオ「サンブラ」で歌っていたキラ星のごときカンタオールたちの貴重録音!  

 マドリードのタブラオ「サンブラ」と言えば、カンテ・フラメンコの現代史の中で、キラ星の如くカンテのスターを輩出した場所だ。1954年に開店し、75年にその姿を消した。筆者は69年に「サンブラ」を訪れているが、悲しいかなカンテの知識がほとんどなく、その時歌ったカンタオールが誰だったかも全くわからかった。本作は61年録音された、当時出演のタンタオールたち−−ラファエル・ロメーロ、ペペ・エル・クラータ、マノロ・バルガス、ペリコン・デ・カディスの面々のスタジオLP録音の復刻である。そしてその伴奏と言えば言うまでもなく、このサンブラを長きに渡って支えた屋台骨だったペリーコ・エル・デル・ルナール祇い任△襦K楮遒鯆阿ことで、カンテ・フラメンコ復興・全盛期のメイン・ストリームを味わうことができる。全11曲。

Reina de los cielos(Can~a)/Que me vienen persiguiendo(Martinetes)/Puerto de Amparo(Alegri'as)/Desamparaita(Siguiriyas)/Tu' tanto vales(Serranas)/Cuando rin~es con tu gente(Tientos)/Donde esta' la novia(Alborea's)/La virgen lleva una rosa(Villancicos)/.....

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。