すべての商品 > エストレージャ・モレンテ/第5作('14)「アマール・エン・パス」

エストレージャ・モレンテ/第5作('14)「アマール・エン・パス」

エストレージャ・モレンテ/第5作('14)「アマール・エン・パス」

拡大画像
販売価格 : 3,300 (税抜)
ポイント : 108
数量
在庫切れ商品を予約する

カンテを脱いだ女王の声に衝撃!エストレージャのソロ第5作目は、ブラジル音楽トリビュート集。

                     中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)  
 カンテを脱いだ女王の声に衝撃! エストレージャのソロ第5作目は、名曲「黒いオルフェ」をはじめ、巨匠アントニオ・カルロス・ジョビンやヴィニシウス・ヂ・モライスらのボサノヴァ、サンバ等のブラジル音楽トリビュート集。前作「アウトレトラト(2010)」でのパコやビセンテによる豪華伴奏陣から一転、ニーニョ・ホセーレのギター一本で挑むエストレージャは、従来のクリスタル的な硬質さを封印し、大人のツヤと柔らかさで魅惑する。特に「素敵な果実fruta buena」は圧巻だ。「熟した私たちの愛は/ハヤリモノじゃないの/喜びと痛み/天国と地獄で/出来てるから」と訴える深い情感に、録音時のメンバーは言葉を失ったという。ポルトガル語詞を全訳し、母国語のスペイン語で歌った点も、異世界の音楽を自分のモノにできた理由だろう。ラテンジャズ映画「Calle54」監督でプロデューサーのフェルナンド・トゥルエバが選曲。全16曲、歌詞付き。

Mañana de carnaval/Amar en paz/Dindi/Amargura/Cariñosa(Carinhoso)/Tras la Puerta(Atrás da Porta)/Fruta buena(Fruta Boa)/Soledad (Solidão)/Baile del desamor(Dança da Solidão)/Rosa/Labios que besé(Lábios Que Beijei)/Si todos fuesen iguales a ti(Se Todos Fossem Iguais a Você)/Bachiana No. 5

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。