CD > カンテ > ロシオ・マルケス/第2作('14)「エル・ニーニョ(中古)」

ロシオ・マルケス/第2作('14)「エル・ニーニョ(中古)」

ロシオ・マルケス/第2作('14)「エル・ニーニョ(中古)」

拡大画像
販売価格 : 1,000 (税抜)
ポイント : 33
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

若手実力女性歌手ロシオ・マルケスのセカンド・アルバム。幅広い曲種と変化と。 
                                 
                       中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)
 「エル・ニーニョ」とは、オペラ・フラメンコで一世風靡した、現代カンテ初期のスター、ペペ・マルチェーナ(1903〜1976)のこと。歌識りだった彼のレパートリーを、1986年生まれの若手ロシオ・マルケスが歌うオマージュ作。地元ウエルバのペーニャでカンテを始め、音楽学校でソルフェージュも学び、クリスティーナ・ヘエレンでは奨学生、2008年にはランパラ・ミネーラ受賞という学究肌。幅広い曲種を歌いこなす技巧を発揮する一方、アレンジが曲により激変するのが本作の特徴。ギター一本の素朴なファンダンゴ、シギリージャがあるかと思えば、エレキギターやチャランゴ、サンプラーを駆使したコロンビアーナ、ときには詩の朗読(ニーニョ・デ・エルチェ)も挟み込まれ、実験フラメンコの満艦飾といった様相。伴奏はマノロ・エレーラ、マノロ・フランコ、ぺぺ・アビチュエラと渋好み。ラストの17曲目は何故か約2分間の空白の後(途中で切らないように)、「エル・ニーニョ」とロシオの夢の共演が聴ける仕掛けだ。全17曲、歌詞付き。

Este modo de quererte(Granaina)/Orillo Barcelones(Fandangos de Huelva)/El Venadito(Colombiana)/Los astros por que se muevenLevantica y trovo)/Lo que tu querer me cuesta(Soleares)/Una rosa(Cancion)/Cruz de piedra(Fandangos naturales)/El alto cielo(Mirabras)/Alumbra el firmamento(Guajiras)/Castillo invulnerable primero(Tango)/Una noche que la luna(Punto y milonga)/Castillo invulnerable segundo(Tango)/..................

 

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。