CD > カンテ > V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[XIX](VOL.19) 」

V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[XIX](VOL.19) 」

V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[XIX](VOL.19) 」

拡大画像
販売価格 : 3,085 (税込)
ポイント : 92
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

カディスの巨匠、アウレリオの最初期録音が8曲も。思った以上に奔放なカンテ!

 往年のカンタオールたちの歌をSPから復刻したシリーズ「グラン・クロニカ・デル・カンテ」。このシリーズはギタリスト、エンリケ坂井氏の膨大なコレク ションの中がら坂井氏自身が復刻している。今回の特集は何と言っても、カディスにこの人ありと言うカンテの巨匠アウレリオ・デ・カディスの最初期録音が、8曲も収録されていること。アウレリオはこの録音以後何十年も録音していない。そういう意味でも大変貴重なもの。思った以上に奔放なアウレリオ。伴奏はラモン・モントージャ。このギターを聴くと、如何にサビーカスが影響を受けたかが分る。主なラインナップでは、初登場のニーニョ・ビジャヌエバとローラ・カベージョはサエタやミロンガを歌う。マノリータ・デ・ヘレスはファンダンゴ、カナレーハスはタランタを歌う。恒例のギター・ソロは、伴奏の名手パコ・アギレ−ラで、グラナイーナとアレグリア。野太い音が素晴らしい。しっかりと書き込まれたライナーノー ツ!必聴、必 見の一枚。全22曲、歌詞対訳付き。

収録アーティスト=ニーニョ・ビジャヌエバ/フアン・バレア/ローラ・カベージョ/カルボネリージョ/カナレーハス・デ・プエルト・レアル/フランシスコ・アギレーラ(ギター・ソロ)//マノリータ・デ・ヘレス/アウレリオ・デ・カディス

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。