CD > 総合 > イベリア('89)「フラメンコ・チャレンジ」

イベリア('89)「フラメンコ・チャレンジ」

イベリア('89)「フラメンコ・チャレンジ」

拡大画像
販売価格 : 2,916 (税込)
ポイント : 87
数量
在庫切れ商品を予約する

20代前半のヒネサ・オルテガのカンテはみずみずしくもムイ・ヒターナで、カニサーレスの鋭いトーケ!

 '70年代のアンダルシア・ロックの伝説バンド「スマッシュ」のプロデューサー、アライン・ミラーが、25年間お蔵入りだった音源を遂にCD化。カンテにヒネサ・オルテガ、ギターにカニサーレス、ピアノとキーボードにジョアン・アルベルト・アマルゴスら、バルセロナきっての精鋭を迎えながら、当時はどのレーベルにもプロモートを断わられたと記者会見で明かした。実際の録音は1989年、マドリードのスタジオ・シントニアで。副題「フラメンコ・チャレンジ」が語るように、ブレリア、タンギージョ、アバンドラオ、ルンバ、セビジャーナスといった比較的ライトなパロを、アマルゴスのキーボードやセルジ・リエラのベース、サルバドール・ニエブラのドラムでロック&ポップス風にフュージョン。20代前半のヒネサ・オルテガのカンテはみずみずしくもムイ・ヒターナで、カニサーレスの鋭いトーケと共に、グループ内でフラメンコの中核を担う役割。女心を巧みに描いたヒネサの作詞センスも若くして非凡。全11曲、歌詞付き。<中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)>

Gitana extraña/Camélame/Espera la luna/Qué locura el sur/La sombra de mi amante/Cuéntame/Yo sin ti, tú sin mí/Sevilla está de fiesta/Romero y mirto/Baila mi negro/Penumbras de amor

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。