新着商品 > ビセンテ・アミーゴ/第8作('17)「メモリア・デ・ロス・センティードス」

ビセンテ・アミーゴ/第8作('17)「メモリア・デ・ロス・センティードス」

ビセンテ・アミーゴ/第8作('17)「メモリア・デ・ロス・センティードス」

拡大画像
販売価格 : 2,916 (税込)
ポイント : 87
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

パコの先を行くソレア、シギリージャ。インテンポ・フラメンコの極み!

 13年のケルト音楽との融合で成功を治めたアルバム「ティエラ」から4年、ビセンテ・アミーゴが新作(8作目)でフラメンコに帰ってきた。本作では、ほぼ各曲にカンタオールを配し、曲によっては靴音(ファルキート)を配し、よりフラメンコな根っこを保ちながら、自身の自由な表現を行なうというスタイルを取っている。そしてもう一つの大きな特色として、全曲にリズムを付けたインテンポによる演奏になっていること。フラメンコにこのインテンポの流れを作ったのは勿論パコ・デ・ルシアだが、ビセンテはそれを更に発展させている。特にソレアやシギリージャはパコの先を行っている。インテンポ・フラメンコの極みだろう。最後の曲はパコ・デ・ルシアに捧げられたレクイエム(鎮魂歌)で、第一線の歌い手に、感動的な歌詞とメロディを歌わせている。ヒットするのは間違いないのでは。歌うのは、ビセンテ自身、ニーニャ・パストーリ、アルカンヘル、ミゲル・ポベーダ、ラファエル・デ・ウトレーラ、ペドロ・エル・グラナイーノ。全9曲、歌詞付き。 

※本作には曲種のクレジットがありませんが、弊社で聴いて書き込みました。

Amoralí - con Potito(ルンバ)/Guadamecí(ブレリア)/La Fragua - con El Pele(シギリージャ)/Puente de los Orfebres - con Farruquito(ブレリア)/Sevilla(ソレア) /Plaza de las Sirenas - con Pepe de Pura(アレグリア)/Tientos del Candil - con Miguel Poveda/Las Cuatro Lunas - con Pedro el Granaino(ブレリア)/Réquiem - con Niña Pastori, Arcángel, Miguel Poveda, Rafael de Utrera y Pedro El Granaino(タラント)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。