すべての商品 > カネラ・デ・サン・ロケ「ポル・エル・アブラール・デ・ラ・ヘンテ(2枚組+伝記本) 」

カネラ・デ・サン・ロケ「ポル・エル・アブラール・デ・ラ・ヘンテ(2枚組+伝記本) 」

カネラ・デ・サン・ロケ「ポル・エル・アブラール・デ・ラ・ヘンテ(2枚組+伝記本) 」

拡大画像
販売価格 : 4,320 (税込)
ポイント : 129
数量
在庫切れ商品を予約する

'90〜'14年までの未発表ライヴ録音24曲で、2004年のライヴ盤とはダブらない。

 英領ジブラルタルの岩山を望むサンロケ出身のヒターノ歌手、カネラ・デ・サンロケ(1947〜2015)は、“マイレニスモ”の信奉者として知られた。巨匠アントニオ・マイレーナに私淑し、伝統曲の継承に生涯を懸けたプーロ派だ。炸裂する蒼いハイトーンが独特の魅力で、マイレーナやカマロンとは違った、ほの暗いケヒオが玄人受けした。本作は'90〜'14年までの未発表ライヴ録音24曲(2枚組)で、2004年のライヴ盤「フラメンコ・エン・ラバピエス」とのダブリも無く、多種多様な収録地や伴奏者が聴きどころ。早世したリネアの凄腕、キノ・ロマン伴奏のソレアや、ヘレスの才人ニーニョ・へロとの晩年のファンダンゴとタラント、内輪の宴でのパロ・セコのトナーは、カネラの真価が光り輝く究極の名演。一見コワモテのマフィア風だが、実は気さくで冗談好きという、アンダルシア的な人柄も忘れ難い。四者共著の伝記本は、キャリア全体での曲種の分析や、サンロケ&アルヘシーラス周辺のアーティスト名鑑も掲載のマニアックな労作。全24曲、2枚組(CD1約77分/CD2約77分)。伝記本298ページ。<中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)>

CD: 1=Por el hablar de la gente (Soleares)/Están sintiendo las pieras (Siguiriyas)/Cuando tu me echaras de menos (Bulerías por soleá)/En contra que me quisiera (Malagueñas)/Vestía de Nazareno (Tientos)/Se le caía (Fanadangos)/De tu melena rubia……...

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。