新着商品 > ディエゴ・エル・カブリジェーロ「エル・センティール・デ・ディエゴ・エル・カブリジェーロ」

ディエゴ・エル・カブリジェーロ「エル・センティール・デ・ディエゴ・エル・カブリジェーロ」

ディエゴ・エル・カブリジェーロ「エル・センティール・デ・ディエゴ・エル・カブリジェーロ」

拡大画像
販売価格 : 3,240 (税込)
ポイント : 97
数量
在庫切れ商品を予約する

プロ専業に転ぜず、長年農業のカンタオール。生活に密着していたカンテ・ヒターノの原形!

 アンダルシア州政府と各大学の共同企画「フラメンコと大学」シリーズ第32弾は、1944年ウトレーラ生まれ、現在70代前半のディエゴ・エル・カブリジェーロが主役。マヌエル・アグヘータと共に“最後の野性”と呼ばれたチョコラーテの甥にあたる人物だ。早くから才能は認められ、同郷のスター、バンビーノからも誘われたというが、控え目な性格ゆえプロ専業に転ぜず、長年農業で生計を立ててきた。こんな商業ベース以外のカンテの再発見もシリーズの特徴だ。収録曲はソレア、シギリージャ、ブレリア、ファンダンゴ、マラゲーニャ、タラント、古い曲ではサンブラなど。声質はチョコラーテと確かに似ており、中でもフィエスタ風のブレリアや、ソレア・コン・ヌディージョスには、かつて生活に密着していたカンテ・ヒターノの原形を見るよう。「自分自身のカンテへの愛と内面を表現できる可能性に、まずは感謝したい」とライナーの謝辞。ギターはマノロ・フランコ、制作協力に同郷後輩のラファエル・デ・ウトレーラ。全15曲。(中谷伸一<「PURO DRUNKER」執筆者>)

Malagueña/Fandangos/Bulería/Zambra/Bulería por soleá/Serrana/Bulería/Soleá con nudillos/Soleá/Bulería/Cantiñas/Fandangos/Taranto/Siguirilla/Martinete

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。