新着商品 > V.A「レタブロ・デ・サエタス・ヘレサーナス・アンティグアスVOL.1」

V.A「レタブロ・デ・サエタス・ヘレサーナス・アンティグアスVOL.1」

V.A「レタブロ・デ・サエタス・ヘレサーナス・アンティグアスVOL.1」

拡大画像
販売価格 : 2,700 (税込)
ポイント : 81
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

講演「サエタ・フラメンカの発祥と進化」で、完成発表及び資料として流されたCD!

 ヘレスのペーニャ「ブエナ・ヘンテ」は、セマナ・サンタ(聖週間)で歌われる宗教歌サエタのコンクールを行うことで知られ、この2017年にも第29回目を開催。その一環として「サエタ・フラメンカの発祥と進化」と題した講演にて、完成発表及び資料として流されたCDが本作。副題「1901-1931」が収録年代で、聖地ヘレスの中でも特に伝説的な唄い手のSP盤サエタをまとめた。ラ・セラーナ(19世紀後半〜20世紀前半)、マヌエル・トーレ(1878〜1933)、イサベリータ・デ・ヘレス(1895〜1935)、エル・グロリア(1893〜1954)は、いずれも後世に大きな影響を与えたアーティスト。サエタの節回しにはシギリージャや古いプレゴンの影響があるとされ、本作の制作背景にはそれを明確にする狙いもあるらしい。既に鬼籍に入ったマヌエル・アグヘータやパケーラ・デ・ヘレスら、20世紀の名手たちの姿が脳裏に浮かぶ。彼らの汲んだ源泉がこれだ。全12曲。<中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)>

Los cielos se oscurecieron - La Serrana/Por no saber que hacerle - Manuel Torre/Los cielos se oscurecieron - Manuel Torre/Lo pasean por el pueblo - Manuel Torre/De sus barbas santas - Manuel Torre/Al son de ronca trompeta - Manuel Torre/Presente ahí lo teneís - Isabelita de Jerez/Todas las mares - Isabelita de Jerez/Mare mía de la Piedad - Isabelita de Jerez/Sentao en la piedra - Isabelita de Jerez/Un clarín ronco - El Gloria/Eres guapa y sevillana - El Gloria

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。