CD > カンテ > ホセ・バレンシア/デビュー作('12)「ソロ・フラメンコ(中古)」

ホセ・バレンシア/デビュー作('12)「ソロ・フラメンコ(中古)」

ホセ・バレンシア/デビュー作('12)「ソロ・フラメンコ(中古)」

拡大画像
販売価格 : 1,500 (税抜)
ポイント : 49
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

アーティスト達も絶大な信頼を寄せるカンタオール、ホセ・バレンシア待望の初アルバム! 

 “ホセリート・デ・レブリハ”として、幼少時よりペドロ・バカン(フラメンコ史上に重要な功績を残したレブリハのギタリスト)に見込まれ、カンテ・フラメンコの王道を歩んできたホセ・バレンシア。2000年以降は舞踊作品の舞台を中心に活躍。豊富な経験と知識、そして豊かな声量と実力は誰もが認めるところ。常に舞踊手達から引く手あまたの人気カンタオールだ。そのホセが満を持して発表したファーストアルバム。 
 カンテとギターにパルマとハレオだけが加わるというオーソドックスな構成で、フラメンコの主要曲種を網羅。あたかも目の前で歌っているような臨場感ある仕上がりだ。ギタリストはいずれもトップアーティストの舞台でお馴染みの、サルバドール・グティエレス、フアン・レケーナ、エウへニオ・イグレシアス、そしてホセの曾祖父の出身地ヘレスのマヌエル・パリージャも参加。じっくり聴くもよし、踊りのイマジネーションを膨らませるにもよし。フラメンコをストレートで味わえる必携の一枚。歌詞付き。全9曲。(坂倉まきこ/フラメンコ・コーディネーター)

Bulerias(Del Panolito)/Tientos(Del Balcon)/Malaguena y Abandolao(Paloma mia)/Solea(Companera no mas penas)/Cantinas(De lo que estaba mirando)/Tarantas(Cualquiera se asombra al verme)/Seguirillas(Yo no se que tiene)/Bulerias(Jugandome la via)/Tonas(Homenaje a Antonio Mairena)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。