CD > カンテ > V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[将将記機蓮VOL.22)」

V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[将将記機蓮VOL.22)」

V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[将将記機蓮VOL.22)」

拡大画像
販売価格 : 2,856 (税抜)
ポイント : 92
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

100年前の最古のアレグリアス(ハレオ)から、極め付けのペリコンのアレグリアスまで!

 往年のカンタオールたちの歌をSPから復刻したシリーズ「グラン・クロニカ・デル・カンテ」。このシリーズはギタリスト、エンリケ坂井氏の膨大なコレク ションの中がら坂井氏自身が復刻している。今回の特集は、がディスの華、「アレグリアス」。先ず100年前の最古のアレグリアス(ハレオ)をセバスティアン・エル・ペーナが歌う。アレグリアスの起源が北スペインの「ホタ」にあることが如実に分る。次のニーニョ・デ・へニルが歌うアレグリアにはシレンシオがあり、ホタとアレグリアの関係がよく分る。特集の最後は、極め付けのペリコン・デ・カディスのアレグリアス。これで決まり!その他では、前回ペイネス特集で残ったセビジャーナスやソレア、初登場のニーニョ・デ・ヘニルのアレグリアスとファンダンゴ、同じく初登場のマノロ・エル・ガファスのブレリアとアレグリア。大御所ではニーニョ・グロリアのファンダンギージョが素晴らしい。ギターソロは珍しいヘロニモ・ビジャリーノのタンギージョで、その乗りの絶妙さは、外国人が真似ても難しいことを物語っている。しっかりと書き込まれたライナーノー ツ!必聴、必 見の一枚。全22曲、歌詞対訳付き。

 収録アーティスト=ニーニャ・デ・ロス・ペイネス/マヌエル・センテーノ/ペーナ・イホ/ゲリータ/ラ・トリニタリア/ニーニョ・デ・グロリア/ニーニョ・デ・マイレーナ/ニーニャ・デ・ラ・プエブラ/ヘロニモ・ビジャリーノ(ギターソロ)/セバスティアン・エル・ペーナ/ニーニョ・デ・ヘニル/エル・ガファス/ペリコン・デ・カディス

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。