すべての商品 > キキ・モレンテ/デビュー作('17)「アルバイシン」

キキ・モレンテ/デビュー作('17)「アルバイシン」

キキ・モレンテ/デビュー作('17)「アルバイシン」

拡大画像
販売価格 : 3,100 (税抜)
ポイント : 100
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

業界注目の名家の末っ子サラブレッド!、父エンリケと姉エストレージャの影響と独自の味。 

 グラナダの革命児と呼ばれたカンタオール、エンリケ・モレンテ(1942〜2010)が遺した3人の子の一番下が、1989年生まれのキキ・モレンテ。長女エストレージャはスター街道を驀進中、次女ソレアはサイケ&ポップロック系で人気が出ている中、キキのデビュー作「アルバイシン」('17)は意外にもオーソドックスなカンテ・フラメンコが主体。御大フアン・アビチュエラ(1933〜2016)と生前共演のグラナイーナとタラントは、父エンリケを偲ばせるストレートな発声に血筋がにじむ。一転、タンゴやブレリア、セビジャーナスのダンス系パロでは、新世代らしいソフトなハイトーン・ヴォイスで勝負。業界注目の名家の末っ子だけに、援護するギタリストは先のフアンを筆頭に、ぺぺ・アビチュエラ、ラファエル・リケーニ、ホセミ・カルモナ、ディエゴ・デ・モラオ、フアン・カルロス・ロメーロと一流揃い。キキは父エンリケや姉エストーレジャの伴奏でキャリアを始めており、本作でもギタリストとして1曲クレジット。全10曲。(中谷伸一<「PURO DRUNKER」執筆者>)

Granaína - con Juan Habichuela/María de la O (Bulería a Vallejo)/Tangos del Albayzín/Fandangos de Huelva/Soleá - con Pepe Habichuela/Sevillanas/ Bulería/Polo/Flamencos/Taranto - con Juan Habichuela