新着商品 > パコ・セペーロ/第6作('17)「スエニョ・ラティーノ」

パコ・セペーロ/第6作('17)「スエニョ・ラティーノ」

パコ・セペーロ/第6作('17)「スエニョ・ラティーノ」

拡大画像
販売価格 : 3,132 (税込)
ポイント : 93
数量
在庫切れ商品を予約する

75歳のギター人生の集大成。衰えを知らない瑞々しさと創作意欲!

 パコ・デ・ルシアとほぼ同世代で、パコと同じ時代を生きてきたギタリスト、パコ・セペーロ。42年ヘレスに生まれ、十代でプロ活動を開始し、21歳でマノロ・カラコールのタブラオ「コラル・デ・ラ・モレリア」に出演。そしてカマロンを発掘してパコ・デ・ルシアに渡し、ペルラ・デ・カディスほか多くのカンテ伴奏を経験し、更には800曲にも及ぶカンシオンを作曲しヒットをとばし、それでなお75歳になった現在でも活躍を続けている、という驚異の存在だ。キャリアは60年になるだろう。最近では、サムエル・セラーノという超大型新人カンタオール(乞う、ご期待)の伴奏もしている。本作は75歳を記念して作った、自らのギター人生の集大成とも言える第6作である。曲種のクレジットはないが、ほとんどがフラメンコの曲種を下敷きにした作曲だ(筆者が曲種を加えました)。衰えを知らない瑞々しい感性と創作意欲に驚かされる。全13曲。

Sueño Latino(walz)/Barrio Santa María(alegria)/Alcazaba(malaguena)/Onuba(buleria)/Fenicia(buleria)/A Paco y Camarón(farruca)/Albraiza(tientos)/ Topacio(rumba)/Gaditana(fangango)/Para Char/Alameda Vieja(buleria)/Puerta de la Alhambra(granaina)/Habanera de Amor

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。