新着商品 > ビセンテ・ソト・ソルデーラ('18)「コプラス・デル・デサグラビア〜ア・ラ・ムヘール」

ビセンテ・ソト・ソルデーラ('18)「コプラス・デル・デサグラビア〜ア・ラ・ムヘール」

ビセンテ・ソト・ソルデーラ('18)「コプラス・デル・デサグラビア〜ア・ラ・ムヘール」

拡大画像
販売価格 : 2,916 (税込)
ポイント : 87
数量
在庫切れ商品を予約する

タイトル訳はズバリ「贖罪の歌〜女性へ」!男性優位のフラメンコ界にも、遂に。


 世間で"#Me Too"ムーブメントが高まるなか、男性優位のフラメンコ界にも、遂に画期的な作品「コプラス・デル・デサグラビア〜ア・ラ・ムヘール」('18)が登場した。タイトル訳はズバリ「贖罪の歌〜女性へ」。ヘレスの名手、ビセンテ・ソト・ソルデーラと、詩人ラファエル・ロレンテがタッグを組み、これまで不遇だった女性たちへの感謝と悔悛を表すレトラを作成、伝統曲種に当てて唄ったもの。例えばのファンダンゴ・デ・ウエルバの詞は「女性を虐待する人間は/神の許しは得られない/良心を持たない人間さ/目の前にするべきだ/お前を産んだ女性を」。これを伝統的なヒターノ一族出のビセンテが作詞したわけで、時代の変革を感ぜずにはいられない。ダビ・ラゴス作、ビセンテの妻ルイサが朗読する,了蹇峅綿ひとつ実らない/水と太陽と月無しでは/女性の胎内無しでは」も象徴的。ゲストにマカニータがソレアΑ▲瓮襯船隋璽蕁Εルテガがマラゲーニャ、娘レラがアレグリアス△濃臆叩A12曲、歌詞・解説付き。(中谷伸一<「PURO DRUNKER」執筆者>)


Como un ovillito (Bulería)/Al son primitivo (Siguiriya)/Contra marea (Alegrías)/La noche que te perdí. Una mujer es un templo (Fandangos naturales por soleá)/Yo no sé qué voy a hacer (Tangos del Piyayo)/Como una pluma en el aire (Soleá)/Muero por ti (Bulerías)/Cavilando (Soleá por bulerías)/No tengo consuelo (Malagueña)/Pena negra (Siguiriya)/El jazmín y el azahar (Fandangos de Huelva)/Y me quitas la razón (Minera)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。