チケット・用品・楽器 > アクースティカ会員&シティオメルマガ会員限定/エバ・ジェルバブエナ来日公演2019優待チケット(3月23日)

アクースティカ会員&シティオメルマガ会員限定/エバ・ジェルバブエナ来日公演2019優待チケット(3月23日)

アクースティカ会員&シティオメルマガ会員限定/エバ・ジェルバブエナ来日公演2019優待チケット(3月23日)

拡大画像
販売価格 : 6,944 (税抜)
ポイント : 0
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

アクースティカ会員、フラメンコ・シティオメルマガ会員限定!!!


税込定価9,500円→7,500円

エバの、“日本”という異文化への敬愛から生まれた作品。スペイン(グラナダ)と日本(奄美)、遠く離れた2つの世界が出会い、融合していく。


日時:3月23日(土)開演14:00
場所:東京国際フォーラム ホールC
演目:「砂糖のものがたり」

席種:S席(全席指定)

席の指定はできません。ただし、 各日先着20名様には、中通路前(17列目以内)のお席をご用意。そのあとは順次良い席から販売いたします。
※ご注文後のキャンセルはできません。
※ご注文からチケット発送までに2週間前後かかりますので、ご了承ください。
※アクースティカ会員、シティオ・メルマガ会員でない方は、先に会員登録をすませてからご購入ください。



 
“日本”という異文化への敬愛から生まれた作品。、フラメンコファンにとってはカリスマ的人気を誇るエバ・ジェルバブエナ。雄弁な身体をフラメンコ舞踊に捧げ、「黒い情熱」とでも形容したくなるその求心的なバイレは、真にフラメンコを求める観客を魅了してやまない。その一方で、コンテンポラリーダンスのピナ・バウシュや、 映画監督のマイク・フィッギス、写真家の ピーター・リンドバーグら、様々なジャンルの トップアーティストとのコラボレーションを行 い、フラメンコというジャンルの壁を越えたク リエイターの一人としても高く評価されている。1998年に 自身のカンパニーを結成して以降、確固たる 技術とオリジナリティあふれる多くの話題作を発表してきたが、なんと本作は“日本”という異文化への敬愛から生まれた作品。
これまで何度となく来日し、日本の文化に強い関心と敬意を持っていたエバは、ある時、奄美大島の民謡と出会った。そして、奄美民謡歌手里アンナの声〜悠久の時と原初的なパワーを感じさせる声〜を聞いた時、エバの中で何かが動き始めたのだ。エバが暮らすグラナダとアンナが生まれ育った奄美大島、遠く離れたふたつの土地を「砂糖の物語」が引き寄せていく。ギタリストであり夫のパコ・ハラーノと共に、エバは奄美まで赴き様々な研鑽を重ねたという。初演は、アンナを招き昨年のビエナル。今回が日本初演となる。
里アンナは、NHK大河ドラマ「西郷どん」のテーマ曲を歌った奄美民謡の第一人者。フラメンコファンは概して創作作品を避ける傾向にあるが、この作品は特別だ。里の立ち位置をフラメンコに魅せられたあなたに置き換えてみれば、必見であることは間違いない。


 

出演
舞踊:エバ・ジェルバブエナ

ゲストシンガー:里アンナ

ギター:パコ・ハラーナ
歌:アルフレード・テハーダ、ミゲル・オルテガ ドラム:アントニオ・コロネル
太鼓:前田剛史  パーカッション:ラファエル・エレディア 舞
踊:フェルナンド・ヒメネス 

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。