新着商品 > アグヘータ・チーコ('18)「フラメンコ・エン・ディレクト(ライブ)」

アグヘータ・チーコ('18)「フラメンコ・エン・ディレクト(ライブ)」

アグヘータ・チーコ('18)「フラメンコ・エン・ディレクト(ライブ)」

拡大画像
販売価格 : 3,000 (税抜)
ポイント : 97
数量
在庫切れ商品を予約する

カホンだけの伴奏でマルティネーテのド迫力!18年ヘレス・オフ・フェスティバル。

 80年ヘレス生まれのヒターノ歌手&ギタリスト、アグヘータ・チーコは39歳。言わずと知れたマヌエル・アグヘータの孫であり、ドローレスの息子であり、アントニオ・アグヘータの甥である。サラブレットに違いない。本作は彼の2作目で、2018年3月にヘレスのオフ・フスティバルとして開催されたライブである。4年前のデビュー作と比べるとカンテが相当上手くなっている。冒頭のマルティネーテはアネ・カラスコのカホンだけで、祖父マヌエルを彷彿とさせるド迫力のノドを聞かせる。またカホンのアネ・カラスコも凄い!シギリージャやファンダンゴは弾き語りらしいが、全く自然で、伴奏者が別に居るように感じる。ゲストのドローレスはティエントとブレリアをマヌエル・パリージャの伴奏で歌う。最後はディエゴ・デル・モラオの登場で、チーコが嬉しそうにブレリアを歌う。チーコはアグヘータの伝統を守りながらも、それにプラスされた自身の個性を追い求めているように思える。全10曲。        
Martinete de mi abuelo/Seguiriya de la calle Acebuche/Los cuchillos del tiempo/Fandangos de la tierra/Soleá de mis duquelas/Celos/Tientos-tangos de mi mare/Bulería del Campillo/Bulería pa escuchar con mi Diego del Morao/Bulería de Jerez

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。