すべての商品 > カルロス・デ・ハコーバ/デビュー作('19)「アルパカ・レアル」

カルロス・デ・ハコーバ/デビュー作('19)「アルパカ・レアル」

カルロス・デ・ハコーバ/デビュー作('19)「アルパカ・レアル」

拡大画像
販売価格 : 3,300 (税抜)
ポイント : 108
数量
在庫切れ商品を予約する

パコ・バンドの歌い手ダビ・デ・ハコーバの弟ギタリスト、カルロス!正統派の趣。  

 パコ・デ・ルシアの最後のグループで活躍したヒターノ歌手ダビ・デ・ハコーバの弟で、ギタリストのカルロス・デ・ハコーバ。83年グラナダ生まれの36歳。カンテを深く愛していたアフィシオナードの父の影響、そしてウエルタ・カラスコ地区のフラメンコな環境により、彼のフラメンコな感覚は育てられた。その後一家はアルヘシラスに移住した後、マドリードに移り住んだ。そこでピラーニャ、パケーテ、フアン・アントニオ・サラサール、ディエゴ・エル・シガーラらと交流し、感覚を磨いていった。本作はその彼のデビュー作で、超一流のアーティスト、ディエゴ・アマドール、エストレージャ・モレンテ、ディエゴ・エル・シガーラ、ソルデリータらがサポートしており、このギタリストの期待度が察せられる。録音はマドリードのヒターノのメッカ、カニョ・ロトで行われた。スタイルは現代のモダンスタイルだが、外すことがない正統派の趣がある。特にソレアやタランタにそれを感じる。全8曲。

Alpaca Real (Bulerías)/Amor y amar (Tangos)/Gitana y morena (Rumba)/Terciopelo (Bulería)/La señala (Soleá)/Bambaluna (Tanguillos)/Huerta Carrasco (Taranta)/Carmela (Canción flamenca)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。