新着商品 > ハビエル・パティーノ/第3作('19)「デハ・ケ・テ・ジェベ」

ハビエル・パティーノ/第3作('19)「デハ・ケ・テ・ジェベ」

ハビエル・パティーノ/第3作('19)「デハ・ケ・テ・ジェベ」

拡大画像
販売価格 : 3,100 (税抜)
ポイント : 102
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

ダニ・デ・モロンとは異なる新しさ!タダ者でないことは分かるが果たして。

 74年ヘレス生まれのギタリスト、パビエル・パティーノは46歳。マノロ・サンルーカルやヘラルド・ヌニェスらの影響を受けたというヘレス生まれのハビエルだが、いわゆるヘレス色は希薄で、ちょうどヘラルド・ヌニェスがヘレス生まれなのにヘレスらしくないのに似ている。しかし、ちょっとやそっとでは聴き分けができないくらい奥が深そうでもある。最初のタンゴスは変則チューニングで不思議な効果を狙っている。次のシギリージャはコンパスは保っているものの、あらゆる奇抜な発想がそこにもぐりこむ感じで、後半はストリングスが入りテンポが上がってゆくスタイル。ペテネーラこそは自由過ぎて、本楽の原型を留めておらず、後半のトレモロとストリングスでやっとそれらしくなった。ブレリアに至っては、やはりイントロは難解だが、コンパスやハレオが入ってくるとやはり本来のブレリアにならざるを得ず、へレスらしさが現れる。もう1つのブレリアはコンパスからはいるが、転調を繰り返し、新しい展開を模索しているように感じる。全8曲。

A dos y tangos/Andalucía(seguirilla)/Como una rosa(petenera)/Jerez(buleria)/Pepa(cancion de amor)/Flores(tanguillo)/Deja que te lleve(buleria)/Santo crucifijo de la salud(marcha procesional)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。