CD > カンテ > アントニオ・エル・ルビオ('20)「シゴ・シエンド」

アントニオ・エル・ルビオ('20)「シゴ・シエンド」

アントニオ・エル・ルビオ('20)「シゴ・シエンド」

拡大画像
販売価格 : 3,000 (税抜)
ポイント : 99
数量
在庫切れ商品を予約する

カマロンに大きな影響を与えたカンテのレジェンド、エル・ルビオ92歳が生きていた!

 1928年カディス県ラ・リネア生まれのヒターノ歌手、アントニオ・エル・ルビオは92歳。ルビオ家の流れを継ぐ重要なカンタオールである。兄弟に放浪カンタオール、ホアキン・エル・カナステーロ、息子と孫にカンタオール、ミゲル・エル・ルビオ、エンゲータ・ルビオがいる。筆者が1969年マドリードのアビチュエラの実家に住んいた頃、アントニオがよく来て、時々歌った。今思えばレコーディングの準備だったのかも知れない。このエル・ルビオがファンダンゴでカマロンに重要な影響を与えた得難い歌い手だったということは、後になってから知った。69年当時EPレコードを出していたが、それ以来だとしたら50年ぶりのアルバムということになる。このカンテのレジェンドに対するリスペクトは大きく、本作はゆかりのアビチュエラを始め錚々たる第一線アーティストが参加している。ギターではビセンテ・アミーゴ、ペペ・アビチュエラ、ディエゴ・デル・モラオほか。カンテにドゥケンデ、グアディアーナ、ソルデリータほか。パルマ・パーカスにピラーニャ、チャボリほか。レジェンドの枯れたカンテを堪能!全10曲、歌詞付き。

Muchos caminos (Buelría por soleá)/Tangos carreteros (Tangos)/Fandangos con Pepe Habichuela (Fandangos)/Rumbo caña (Bulerías)/A mi compañera (Fandangos de Huelva)/Tú roneas (Soleá)/Entre tomillo y romero (Seguiyas)/Fantangos (Fandangos por tangos)/Con mis Bisacos (Tarantos)/Fandango a piano (Fandangos)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。