CD > カンテ > ヘマ・カバジェーロ/第2作('19)「ロ・トライゴ・アンダーオ(ライブ)(中古)」

ヘマ・カバジェーロ/第2作('19)「ロ・トライゴ・アンダーオ(ライブ)(中古)」

ヘマ・カバジェーロ/第2作('19)「ロ・トライゴ・アンダーオ(ライブ)(中古)」

拡大画像
販売価格 : 1,500 (税抜)
ポイント : 3
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

カンテ練習生の参考になること大!絶滅危惧種に加え、定番も。

 2011年のデビュー作「デ・パソ・エン・パソ」以来、8年振りのセカンドは、2018年6月、マドリード郊外のエル・レアル・コリセオ・カルロス三世劇場でのライヴ録音。フェスティバル「スマ・フラメンカ」のプログラム公演だ。デビュー作でも古いマニアックな曲種が目立ったが、本作も同様。カンテス・デ・コルンピオ、サンブラ、セラーナ、カンポ、ロマンセ・イ・パナデーラのような絶滅危惧種に加え、マラゲーニャ、グラナイーナ、カラコーレス、タンギージョスの定番も。レパートリー豊富な伴唱のベテランだが、客受けするブレリアやルンバを外した点にこだわりが覗く。グラナダ出身らしく、最後は故郷の名士ロルカの「ラ・カフェ・デ・チニータス」「アンダ・ハレオ」で締め。驚くべきことに、ライブ当時ヘマは妊娠8ヵ月だったという。“母は強し”を地で行くアルバムと言えよう。ギターはハビエル・パティーニョ、チェロにハビエル・モリージャス、パーカッションにラウール・ドミンゲス・ソトの4人編成。全11曲。(中谷伸一)

No me bajo (Cantes de columpio)/A Graná me quiero ir (Zambra)/El primer renglón (Malagueña y jabera)/¡Flores! (Tanguillo)/El panteón triste (Serrana) 06. Interludio/Vengo sola (Campo)La calle de Alcalá (Caracoles)/Con delirio (Granaina y media)/Inesilla y brillante (Romance y panaderas)/Lo traigo andao (Fantasía popular)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。