新着商品 > アントニオ・レジェス&ディエゴ・デル・モラオ('20)「ケ・スエネ・エル・カンテ」

アントニオ・レジェス&ディエゴ・デル・モラオ('20)「ケ・スエネ・エル・カンテ」

アントニオ・レジェス&ディエゴ・デル・モラオ('20)「ケ・スエネ・エル・カンテ」

拡大画像
販売価格 : 3,200 (税抜)
ポイント : 105
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

ディエゴ・デル・モラオの新しいハイセンスなアレンジの上で乗りまくるアントニオ・レジェス!

 ラテン・グラミー候補だったライヴ盤「ディレクト・エン・エル・シルクロ・フラメンコ・デ・マドリード」('15)から5年振りの新作は、シンプル一本槍の前作から一転、作りこんだスタジオ録音だ。最初のタンゴ,らバイラブレなディスコ調で、ベースとパーカッション、女性コーラスのフュージョン系。△魯好蹇璽謄鵐櫃淵札咼献磧璽淵后↓はシギリージャだが、相棒ディエゴ・デ・モラオの変則伴奏でモダン色が濃い。ファンダンゴ・デ・ウエルバい如▲ぅ瓠璽犬呂發α明だ。美しき女性コーラスが声を揃える。「あなたの愛は風のよう/私のは大地のよう/動かないで/あなたを待ち続ける」。目指すはニューエイジ・ラブソング――憂いを含むレジェスの甘い声ならではの新機軸だろう。ピアノ伴奏のマラゲーニャァ▲蹈泪鵐船奪なルンバА▲ンシオン・ポル・ブレリア┐癲∧唇廚文斥佞把屬詢愛がテーマ。作詞は本人、ルイス・デ・ペリキン、人気若手カンタオーラのレラ・ソトの名も。最後は'70年代にヒットしたアンダルシア・ロックの「アイレス・デ・ラ・アラメダ」のカヴァー。全9曲。(中谷伸一)

Que suene el cante (Tangos)/Del color de aceituna (Sevillanas)/Redoblaron campanas (Seguiriya)/Estu querer (Fandangos de Huelva)/Que bonita era (Malagueña)/Tengo una estrella (Bulerías de Jerez)/Te quiero tanto (Rumba)/Ya no se (Canción por bulerías)/Aires de la Alameda

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。