CD > カンテ > ホセ・ミヒータ('16)「セ・ジャマ・フラメンコ(中古)」

ホセ・ミヒータ('16)「セ・ジャマ・フラメンコ(中古)」

ホセ・ミヒータ('16)「セ・ジャマ・フラメンコ(中古)」

拡大画像
販売価格 : 2,000 (税抜)
ポイント : 66
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

どの曲にもヘレスの伝統(先達たち、フラメンコ地区)が宿っていて、聴き応えがある。

 ヘレスはプラスエラ地区のヒターノ・ファミリーのミヒータ家の一員であるホセ・ミヒータは、82年生まれの34歳。幼少の頃よりフラメンコに親しみ、7歳の頃には、地元のペーニャ「ラ・ブレリア」や「セルニカロス」で踊り手やギタリストに交って歌い始めている。08年には歴史的録音となったアルバム「ヌエバ・フロンテーラ・デル・カンテ・デ・ヘレス2008」に若い歌い手として参加した。その後の活躍ではフェスティバル・デ・ヘレスでのカルメン・エレーラの伴唱やカナルスールのテレビへの出演など忙しい。本作はデビュー作以来2年ぶりとなるセカンドアルバムだ。1曲目のブレリアからヘレス生まれの先達(トーレ、モハマ、ボリーコら)たちを歌に織り込み、サンティアゴ、プラスエラを歌い上げている。タラントもプラスエラ讃歌になっている。伴奏のホセ・ガルベスの作詞・監督作品だがどの曲にもヘレスの伝統が宿っており、素晴らしい。34歳とは思えないビエホな歳とった味わいがなかなかなもの。伴奏ホセ・ガルベス、パルマにセピージョ、カルロス・グリロ。全9曲、歌詞付き。

 De la frontera (Bulerías)/Al vaivén de tus amores (Bambera)/Tarantos Plazoleros (Tarantos)/El Corazón encogío (Soleá)/Que está cantando mi primo (Tangos) /Me sabe a sangre (Siguiriya)/De pensarte y de esperarte (Fandangos)/Azul y rosa (Canción por bulerías)/Que le van a dar (Fiesta por bulerías)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。