CD > カンテ > ロサリア/デビュー作('17)「ロス・アンヘレス(歌詞・対訳・解説付き)」

ロサリア/デビュー作('17)「ロス・アンヘレス(歌詞・対訳・解説付き)」

ロサリア/デビュー作('17)「ロス・アンヘレス(歌詞・対訳・解説付き)」

拡大画像
販売価格 : 3,300 (税抜)
ポイント : 108
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

カンテを唄う26歳の娘が、天下の米グラミー賞を獲得するという奇跡!

 1993年、バルセロナ県のサン・エステベ・セスロビレ出身のロサリア・ビラ・トベーリャこと“ロサリア”は、13歳のとき公園でカマロンの録音と衝撃の出会いを果たすまで、フラメンコと縁が無かったという。だが「カンタオーラになる」と決意したその日からは一直線。日々の独学に加え、音大でチキ・エル・デ・ラ・リニアからカンテの薫陶を受け才能が開花。歌手としての資質も極めて高く、十代後半で流行りのフュージョン系の録音オファーも断り、23歳で満を持してソロデビューが本作なのだ。.法璽縫磧Ε如Ε蹈后Ε撻ぅ優垢筌▲Ε譽螢・セジェスのアレグリアス、▲泪離蹇Εラコールのシギリージャのレトラを、パンクロックなアコースティック・アレンジで伴奏するとどうなるか?これが本作最大の特徴であり挑戦で、美しく繊細な節回しとハードな弦音の絡み合いが、巧みにホンドの闇を捉えた。ギタリストは同郷のラウール・レフリーで、シルビア・ペレス・クルスやキコ・ベネーノとの共演で知られる。他の元ネタはタランタ、マラゲーニャ、グアヒーラ、サエタなど。全12曲、歌詞・対訳・解説付き。(中谷伸一)

Si tú supieras compañero/De plata/Nos Quedamos Solitos/Catalina/Día 14 de abril/Que se muere que se muere/Por mi puerta no lo pasen/Te venero/Por castigarme tan fuerte/La hija de Juan Simón/El redentor/I see a darkness

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。