すべての商品 > マヌエル・ヘレーナ('17)「コン・ミゲル・エルナンデス」

マヌエル・ヘレーナ('17)「コン・ミゲル・エルナンデス」

マヌエル・ヘレーナ('17)「コン・ミゲル・エルナンデス」

拡大画像
販売価格 : 2,900 (税抜)
ポイント : 95
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

市民戦争中に投獄され、31歳の若さで獄死した詩人ミゲル・エルナンデスの詩をマヌエル・ヘレーナが歌う!

 フランコ没後の'70年代半ば、「自由を歌う(カンタンド・ア・ラ・リベルタ)」('76)が大ヒットした反骨のベテラン、マヌエル・へレーナは1944年プエブラ・デ・カサージャ生まれ。本作は詩人ミゲル・エルナンデスの作品をカンテ化した「マヌエル・へレーナ・カンタ・コン・ミゲル・エルナンデス」('01)の2017年再編集盤だ。市民戦争中に逮捕・投獄され、1942年に31歳の若さで獄中死したミゲルの詩は、エンリケ・モレンテやカルメン・リナーレスら多くのフラメンコが材に取る。「ミゲルの詩は8音節4行詞でカンテに合う」とマヌエルは発売時に理由を語っているが、ミゲル本人がフラメンコ好きだったかは依然謎だ。新録作品は、遺族にせがまれて歌った名作 屮淵淵后Ε如Ε蕁Ε札棔璽献磧廚函▲侫.鵐瀬鵐慣廊◆屮┘好リバメ・ア・ラ・ティエラ」の2曲。グラナイーナ、マラゲーニャ、カルタヘネーラ、ハベーラなど、熱くダンディな正統派カンテが胸を打つ。は1937年録音のミゲル本人の肉声。全9曲、歌詞付き。(中谷伸一)

Nanas de la cebolla/Escríbeme a la Toerra (Aires De Huelva)/Vientos del pueblo me llevan (Granaínas)/Mientras el alma me suene (Malagueña y verdial)/ El azahar de Murcia (Caratagenera)/Las palmeras de Elche (Jabera)/Que mi voz suba a los montes (Aires de Córdoba)/El Niño Yuntero (Polo, Soleá, Bamberas, Peteneras, Martinetes)/Canción del esposo soldado - con La voz viva de Miguel Hernández

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。