新着商品 > V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[将将宗蓮VOL.29)」

V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[将将宗蓮VOL.29)」

V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[将将宗蓮VOL.29)」

拡大画像
販売価格 : 3,000 (税込)
ポイント : 90
数量
在庫切れ商品を予約する

今回の特集は狼少年、ニーニョ・デ・ロス・ロビートス。マノロ・デ・バダホスのギターは凄すぎて耳コピしたくなる!

 往年のカンタオールたちの歌をSPから復刻したシリーズ「グラン・クロニカ・デル・カンテ」。このシリーズはギタリスト、エンリケ坂井氏の膨大なコレク ションの中がら坂井氏自身が復刻している。今回の特集は、ニーニョ・デ・ロス・ロビートス(狼少年)、のちのベルナルド・デ・ロス・ロビートス。急逝した濱田滋郎氏の見識では、「ペリーコのアンソロジー」の価値を高めている理由にはロビートスの存在があるという。あたたかで、小粋で、なつかしさが溢れ出る芸風を示しているという。そのほかで注目は初登場のアントニータ・モレーノで、のちに歌謡スターになったが、初期のサエタが素晴らしい。ギターソロのマノロ・デ・バダホスはソレアとグラナイーナだが、その親指奏法の圧倒的インパクト、音圧はものすごい。この2曲は耳コピしたいものだ。解説ブックレットの巻末は、いつもここに寄稿していた濱田氏への追悼文が親しかった人たちよってなされている。しっかりと書き込まれたライナーノー ツ、歌詞対訳!必聴、必 見の一枚。全22曲、歌詞対訳付き。 (歌詞聴き取り、対訳、解説は川上茂信、福久龍哉、濱田吾愛の3氏)

収録アーティスト=アントニータ・モレーノ/エル・ガリード/ニーニャ・デ・ロス・ペイネス/マヌエル・バジェーホ/ニーニョ・デル・ムセオ/マノロ・デ・バダホス(ギター・ソロ)/エル・ニーニョ・ウトレーラ/ニーニョ・デ・ロス・ロビートス(ベルナルド・デ・ロス・ロビートス)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。