名盤・再発見 > マノロ・サンルーカル「タウロマヒア」

マノロ・サンルーカル「タウロマヒア」

マノロ・サンルーカル「タウロマヒア」

拡大画像
販売価格 : 2,700 (税込)
ポイント : 81
数量
在庫切れ商品を予約する

[名盤・再発見]

フラメンコ界に燦然と輝く究極のコンセプト・アルバム!マノロ・サンルーカルの最高傑作。


                        中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)      

 小鳥のさえずりとせせらぎに、遠くケヒオがこだまする――ドラマチックな子牛誕生シーンで幕を開ける「タウロマヒアTauromagia」('88)は、闘牛術「タウロマキアTauromaquia」の造語で、文字通り“マヒア(magia=魔術)”が掛かった、マノロ・サンルーカル40代半ばの傑作。「誕生」「闘牛志願」「祈り」「マエストランサ」「デ・カポーテ」「テルシオ・デ・バーラ」「バンデリージャス」「デ・ムレータ」「王子の門」と、一連の闘牛の流れをオリジナル曲で構成、壮大なギター叙事詩に仕上げた。祈りを捧げ、マエストランサへ入場し、エル・モーロ(インディオ・ヒターノ)のカンテが入るカポーテ場面から、まるで本番演技を見るような緊張感。“真実の瞬間”を唄うマカニータの凄絶なカンシオン・ポル・ブレリアで、最高潮に達するフラメンコと闘牛の美学。ラストは一転、喜びの闘牛士を肩に担いで退場するアレグリアスで、ディエゴ・カラスコが花を添える。ホセ・メルセー、ビセンテ・アミーゴ、マノロ・ソレールらも参加。フラメンコ界に燦然と輝く究極のコンセプト・アルバム。一部歌詞付き、全9曲。

Naciencia/MaletillaOraciónMaestranza/De capote/Tercio de vara/Banderillas/De muleta/Puerta del principe.


マノロ・サンルーカル中期の最高傑作。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。