名盤・再発見 > ニーニョ・リカルド「トーケス・フラメンコス・デ・ギターラ」

ニーニョ・リカルド「トーケス・フラメンコス・デ・ギターラ」

ニーニョ・リカルド「トーケス・フラメンコス・デ・ギターラ」

拡大画像
販売価格 : 3,024 (税込)
ポイント : 90
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

[名盤・再発見!]

端整な音粒に、深い間。パコ・デ・ルシアに影響を与えた歴史的名演!


                               中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)   2014年に急逝した現代ギターの最高峰、パコ・デ・ルシアが、キャリアの初期に強い影響を受けたとされるギタリストが、セビージャ出身のニーニョ・リカルド(1904〜1974)。原盤はHISPAVOXの1954年収録。キャリアの円熟期だけあって、冴え渡るトーケにまるで古さを感じないのが驚きだ。共演者は一切なく、ギター一本だけで、シギリージャ、ソレア、アレグリアスなどの各曲種を弾き分ける。それぞれのエッセンスを明確に打ち出した、力強くわかりやすいお手本のような演奏だ。日本のギター界が受けた影響も、一聴してすぐに分かるほど。端整な音粒に、深い間。フラメンコ・ギターが、超絶テクニックと速弾き競争、そしてフュージョン化へ突入する以前は、日本の伝統芸能と相通ずる「わびさび」と、詩情に満ちていたのだ。作曲者クレジットのマヌエル・セラッピは、リカルドの本名。秋の夜長に聴きたいアルバム。全13曲。【リリカル度★★★★★】


ニーニョ・リカルドの最も有名なアルバム。

 
歴史上の大ギタリスト、ニーニョ・リカルドの58年録音のEMI原盤の復刻。日本フラメンコの初期のファンたちは、サビーカスと並んでこの録音を聴いて育った。独創性に溢れたファルセータの数々は見事という他なく、後世に大きな影響を与えた。全13曲。

Siguiriyas(en La)/Soleares(en Mi)/Alegrias(en La)/Granainas/Tientos/Fandango/Siguiriyas(en Mi)/Soleares(en La)/Alegrias(en Mi)/Taranta/Buleria/Maleguenas/Zapateado

 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。