CD > ギター > ラファエル・コルテス/第5作('10)「パランド・エル・ティエンポ(中古)」

ラファエル・コルテス/第5作('10)「パランド・エル・ティエンポ(中古)」

ラファエル・コルテス/第5作('10)「パランド・エル・ティエンポ(中古)」

拡大画像
販売価格 : 1,500 (税抜)
ポイント : 48
数量
在庫切れ商品を予約する

怪物ギタリスト、ラファエル・コルテス。いくらパコに似ていると言っても、ここまで弾かれたら納得! 

 ラファエル・コルテスは73年生まれで現在38歳。祖父はグラナダのヒターノのギタリスト、オクタビオ・コルテス・マジャ。本人はドイツ生まれだが、幼少時よりギターを始め、10代で相当の実力を身に付けていたという。26歳で初ソロアルバムをリリース(このあたりの情報は掴めない)。弊社で紹介した前作「アルカイセリア」は第4作のもよう。本作は第5作。ネットに見慣れないジャケットが載っているが、恐らくそれが1〜3作目なのだろう。スペインのサイトにこの情報はない。
 とにかく圧倒的にエネルギッシュで正確無比なテクニックで押し切られては、いくらパコ・デ・ルシアに似ているとは言っても、納得してしまう。モダンな和声に走らず、程よくモダンなのも良い。全9曲。

El Caballito(buleria)/Parando el Tiempo(rondena)/Esperanza(alegria)/Tango de la Luna(tangos)/Mirame(tanguillos)/Kufnuki(rumba - tango)/Algun Dia(solea por buleria)/El Ultimo Domingo(vals)/Ruido Espantoso(buleria)

 

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。