名盤・再発見 > ホアキン・エル・カナステーロ「セ・ブスカ」

ホアキン・エル・カナステーロ「セ・ブスカ」

ホアキン・エル・カナステーロ「セ・ブスカ」

拡大画像
販売価格 : 3,024 (税込)
ポイント : 90
数量
在庫切れ商品を予約する

[名盤・再発見]

芸名通りカゴ作りなどを生業に、電話もない旅暮らし。カマロンに曲提供。飄々とした味わい。                         
                      
                          中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者  
 1936年、マラガの西郊外カンパニージャス生まれのヒターノ、ホアキン・エル・カナステーロの2001年発表作。「セ・ブスカ」とは西部劇でお馴染み「ウォンテッド(お尋ね者)」の意味。芸名通りカナステーロ(カゴ作り)などを生業に、電話もない旅暮らしで居所をつかめないホアキンを、仲間内で冗談めかしていた言葉が、アルバムタイトルに採用された。現役時代のカマロンに曲提供をするほど仲が良かったホアキンらしく、トップの,亮作詞でカマロンを激賞。ルンバ、タンゴ、ボレロのような曲調に本領発揮するようで、軽妙な節回しに飄々とした雰囲気は、いかにも自由人。詩の朗唱の合間の無伴奏カンテにはチラリと凄みも覗く。伴奏はカマロンの同郷サン・フェルナンド出身で来日もした、フアニ・デ・ラ・イスラ。全10曲、歌詞・インタビュー・英訳付き。【吟遊詩人度★★★★★】

カマロンに曲を書いたこともある、放浪のヒターノ歌手。

愛犬と共にワゴン車で生活している、という放浪の歌い手ホアキン。かつては、作曲家として、カマロンのために曲を提供したこともあったという。本作はおそらく彼の初録音で、曲はタンゴ、ルンバ、ファンダンゴ、タラント、ブレリアなどを歌っている。伴奏はフアニ・デ・ラ・イスラ。全10曲、歌詞付き。

例えばカマロン「ロサ・マリア」の8曲目は彼の作曲。

Tangos para Camaron/ Rumba/ Solea del Canastero/ Rumba/ Fandangos/ Tangos/ Taranto/ Bolero/ Bulerias

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。