CD > カンテ > カマロン「フラメンコ・ビボ(ライブ盤)」

カマロン「フラメンコ・ビボ(ライブ盤)」

カマロン「フラメンコ・ビボ(ライブ盤)」

拡大画像
販売価格 : 2,700 (税込)
ポイント : 81
数量
在庫切れ商品を予約する

[名盤・再発見]

絶頂期のカマロン&トマティートコンビは、約30年後の今聴いても依然輝かしい。                                                                                                                    中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)  

 1992年に41歳で夭折したフラメンコ界のディーヴォ、カマロンが1987年に発表した初のライヴアルバム。1976〜1978年頃のアンダルシア各地のフェスティバルを、プロデューサーのリカルド・パチョン自ら録音機を抱えて収録した。絶頂期のカマロン&トマティートコンビは、約30年後の今聴いても依然輝かしい。黒いグルーヴで幾重にも弧を描き、カマロンのサリーダを待ち受けるトマティートの伴奏は、まるで野生の獣のよう。千変万化のレトラ、絶対的な音程とコンパス感を軸に、哀切な声で聴衆を虜にする魔術師カマロン。ブレリアを歌っても漂う悲劇性、ヒターノの性(さが)を物語り、雄大なロマンを湛える美しいレトラ。そして何よりも、スタジオ録音では決して再現できない、二人の天才が本能のまま繰り広げる自由奔放なフラメンコの素晴らしさ。インプロヴィゼーションの連続こそが、フラメンコの本質だと感じさせる名盤中の名盤。全6曲、歌詞付き。【インプロ度★★★★★】


70年代後半のライブ録音から起こしたもの。観客とのやりとりやかけ声も入り、フェスティバルの熱気が伝わる。伴奏はトマティート。

Un tiro al aire (Alegrias)/ Pasando el puente (Bulerias)/ Chiquito de Camas (Fandangos de Juan el Camas/ La vara de los Chalanes (Bulerias)/ Castillo de Alcala (Tangos)/ La Cava de los gitanos (Bulerias)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。