CD > カンテ > 堀越千秋「わが腸(はらわた)のソレア」

堀越千秋「わが腸(はらわた)のソレア」

堀越千秋「わが腸(はらわた)のソレア」

拡大画像
販売価格 : 3,000 (税抜)
ポイント : 97
数量
在庫切れ商品を予約する

フラメンコ狂画家、堀越千秋 待望のセカンド・アルバム。

画家、文筆家、カンタオールと、多彩に活躍する堀越千秋。94年の初アルバム「望郷のソレア」から、じつに17年ぶりのセカンド・アルバム。曲はすべてフラメンコで、アグヘータ一族の面々と日々遊んでいるうちに覚えた本格的なカンテ・ヒターノの数々を、これでもかというほど歌いまくっている。アルバムの最後には、彼らしいユーモア溢れる日本語歌詞の即興ブレリアも。ギター伴奏は若林雅人、新鋭の石井奏碧の他、『カディスの赤い星』の作家、逢坂剛氏も自らギターで参加。全17曲、歌詞付き。

★腸(ハラワタ)で歌う、堀越千秋の純粋カンテ!『カディスの赤い星』の作家、逢坂剛氏もギターで参加。

義兄弟ゴルド・アグヘタの家族に (ソレア)/ おまえが貧乏になればいい (ソレア・ポル・ブレリア)/ どうせ俺はバカ (ソレア・デ・アグヘタ・ビエホ)/ とっくに忘れてる (グラナイーナ)/ 悲しみの家では (タンゴ)/ 愛の花はおまえ (マラゲーニャ)/ 志願兵が二人で (アレグリアス)/ おまえと戦えば負ける (ソレア・デ・ホアニキン)/ おまえの裏切りを馬が (ファンダンゴ)/ 白い鳩を取りに (ファンダンゴ)/ ふてくされたおまえ (ソレア)/ おまえにあげたスカーフは (ソレア)/ 祭壇に髪を (ソレア・ポル・ブレリア)/ ガラスの汚れは取れるが (ソレア)/ 愛しのマヌエラよ (シギリージャ)/ 握りたい握りたい (ブレリア)/ お富さん (ブレリア)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。