アーティスト・シリーズ別 > カマロン > カマロン/最後のライブ('92)「サン・フアン・エバンヘリスタ'92」

カマロン/最後のライブ('92)「サン・フアン・エバンヘリスタ'92」

カマロン/最後のライブ('92)「サン・フアン・エバンヘリスタ'92」

拡大画像
販売価格 : 3,024 (税込)
ポイント : 90
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

必聴!これがカマロンの最後の声です。92年、死の半年前のファイナルコンサート。 

現代フラメンコの礎を築いた偉大なカンタオール、カマロン・デ・ラ・イスラは、1992年、バルセロナ・オリンピックが始まろうとする直前に、肺ガンで42歳の若さで死んだ。生涯で20枚近くものアルバムをリリースしたわけだが、常に発展・進化することを宿命づけられた天才歌手が、風のように短い生涯を駆け抜けた感じだ。本CDは、その彼の死の半年前の1月25日にマドリードのサン・フアン・エバンヘリスタで行われた最後の、ファイナルコンサートである。録音を担当した評論家のホセ・マヌエル・ガンボアよれば、その日カマロンは到着が遅れ、疲れてもいたという。肺は既にガンに侵されていただろう。しかし一旦舞台に上がれば別人だった。文字通り、まさに天才最後の"狂気"のパフォーマンスだった。曲はソレア・ポル・ブレリア、タランタ、ブレリア、タンゴ、ファンダンゴの全5曲。

トマティートのギターが冴え渡っている。

salud es lo que yo quiero(solea por bulerias)/nunca llueve como truena(taranta/cartagenera)/de oro y marfil  
(bulerias)/el pelo de mi Dolores(tangos)/fandangos en el Johnny(fandangos)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。