名盤・再発見 > サンティアゴ・ドンダイ「モロンゴ」

サンティアゴ・ドンダイ「モロンゴ」

サンティアゴ・ドンダイ「モロンゴ」

拡大画像
販売価格 : 3,024 (税込)
ポイント : 90
数量
在庫切れ商品を予約する

[名盤・再発見]
カディス〜ヘレスの伝統を伝える鍛冶屋のジプシー。カンテ・ホンドの原石がここに!

中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)  

 1932年生まれのサンティアゴ・ドンダイ、本名サンティアゴ・サンチェス・マシアスが70歳を目前に録音した、最初で最後の作品(発売は2003年)だ。12人(!)の子を持つ父であるドンダイは、カンテの実力は早くに知られながらも、家業の鍛冶屋から終生離れなかった。派手なアーティスト稼業より、カディスで代々築いた顧客との堅実な人生を選んだのだ。とはいえ、ドンダイは職人気質の難しい性格だったらしい。タイトルの「モロンゴ」は「猫」の意味だ。辞書には載っていない。プロデューサーのエンリケ・モンティエル氏は「語呂の良さ、そしてドンダイのカンテとパコ・セペーロのギターのように、ナチュラルで忘れ難いものになったと思う」と筆者に答えてくれた。一度聴いたら決して忘れられない、鉄と血と煙の匂いが横溢するカンテ・ホンド。無伴奏のソレアとシギリージャは絶品だ。ドンダイは発売を見届けた翌年の2004年5月、72歳で世を去った。全11曲。


カディス〜ヘレスの伝統を伝える鍛冶屋のジプシー。

カディス生まれの鍛冶屋のジプシー、サンティアゴ・ドンダイの初ソロ・アルバム。無伴奏のソレア&シギリージャ、アレグリアス、マヌエル・トーレのシギリージャ、メジーソのマラゲーニャ、マルティネーテ、カディスのソレア、ヘレスのブレリアなど、本格的な伝統スタイルのカンテが聴ける。伴奏パコ・セペーロのプーロなギターもイイ。全11曲。

昔気質のカンテ・ヒターノ!セペーロのプーロな伴奏もイイ。

Solea al goLPe y seguiriya/ Alegrias/ Seguiriya/ Solea/ Tientos-Tangos/ Bulerias/ Malaguena de El Mellizo/ Solea/ Martinete/ Fandango por Solea y Solea/ Bulerias

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

レビュー件数:1

評価

2016/12/09

イッシーさん

これは、本物!!文句のつけようがございません。聴いてみるとわかります、。これがわからないなら、フラメンコは聴かない方がいい。是非!!僕は、感動しました、聴きごたえ十分。

1件〜1件 (全 1件)