名盤・再発見 > ランカピーノ/デビュー作「ランカピーノ 」

ランカピーノ/デビュー作「ランカピーノ 」

ランカピーノ/デビュー作「ランカピーノ 」

拡大画像
販売価格 : 3,024 (税込)
ポイント : 90
数量
在庫切れ商品を予約する

[名盤・再発見]
ヒターノの伝統へ愚直に殉じるような“熱”。カンテ・プーロの真髄はこれだ!

                      中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)  
 ほの暗く熱いヒターノ節が炸裂! カディス近郊のチクラナ生まれ、今年70歳のランカピーノが40年前、1975年に発表したデビューアルバム(原盤コロンビア)だ。武骨な風貌にぶ厚いひび割れ声、ドス黒い迫力で圧倒するカンテは、今やほぼ絶滅危惧種に近い。十八番のアレグリアス・デ・カディスで、当時亡くなったばかりの巨匠アウレリオ・セジェス(1887〜1974)を「アレグリアスの唄は哀しみと痛みで泣く――永久にその名手を失ったから」と偲び、Alegrias(喜び)にもpena(哀しみ)とdolor(痛み)をにじませるのがランカピーノの真骨頂。「ウレレ、ウレレ」と始まるノスタルジックなタンゴや、ティエント、シギリージャ、ソレア、ブレリアにも風格が漂う。郷土愛、家族、恋、運命――ヒターノの伝統へ愚直に殉じるような“熱”。カンテ・プーロの真髄はこれだ。ギターは凄腕職人、パコ・セペーロ。マラゲーニャ終盤の伴奏は絶品。全10曲。


カディスの本格派ランカピーノ、若き日の貴重なデビュー盤。

カディスの本格派ジプシー歌手ランカピーノの若き日のデビュー作で、おそらく75年録音のRCA原盤を復刻した貴重盤。曲は伝統スタイルのアレグリアス・デ・カディス、タンゴ、ティエント、ソレア、マラゲーニャ、シギリージャ、ブレリア、ミネーラなど。伴奏はパコ・セペーロ。全10曲。

伴奏パコ・セペーロ。

Alegrias de Cadiz/ Tangos/ Tientos/ Soleares/ Fandangos/ Malaguenas del mellizo/ Minera/ Seguiriyas/ Soleares/ Bulerias

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。