CD > カンテ > レメディオス・アマジャ('97)「メ・ボイ・コンティーゴ」

レメディオス・アマジャ('97)「メ・ボイ・コンティーゴ」

レメディオス・アマジャ('97)「メ・ボイ・コンティーゴ」

拡大画像
販売価格 : 3,024 (税込)
ポイント : 90
数量
在庫切れ商品を予約する

[名盤・再発見]

レメディオスの黒くプーロなヒターナ声に触発され、全編ノリにノったビセンテのプレイ!
  
 
                     中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)

 2013年11月にフアン・デ・フアン公演「ラ・ボス・デル・バイレ」のメンバーとして来日し、圧倒的な実力で魅了したベテラン、レメディオス・アマジャ。本作は1997年に発表され、15万枚以上を売り上げたキャリア初期の大ヒット作。収録のタンゴ「トゥル・トゥライ」は今も耳にする超有名曲だ。楽曲アレンジは90年代後期の流行を反映し、カルロス・ベナベンのベースやホセリン・カルモナのカホン、ティノ・デ・ジェラルドのパーカッション、そしてコーラスが入るモデルノ系。だがやはり特筆すべきは、発売年に30歳になったばかりの若きビセンテ・アミーゴのギターだ。バリバリと骨太で鋭いドライヴ感で突っ走るなか、瞬時に差し込まれるロマンチックなフレーズはさすがの天才性。レメディオスの黒くプーロなヒターナ声に触発されたのか、全編ノリにノったプレイだ。カマロネーラ(カマロン狂)のレメディオスらしいタンギージョ「ドス・トレロス(二人の闘牛士)」なども面白いが、収録曲すべてがアップテンポのタンゴ、ブレリア、ルンバ、ハレオのみというアルバムも、実にいさぎよい。全9曲、歌詞付き。【ハイウェイBGM度★★★★★】

人気女性歌手レメディオス・アマジャの定番作品。

ビセンテ・アミーゴが伴奏、プロデュースした97年の大ヒット作。それまでフラメンコ・ポップ調のアルバムを数枚出していたが、本作では完全な純フラメンコで勝負している。曲は彼女得意のブレリア、タンゴが中心。カマロンの影響を強く受けた、ヒターナらしい鋭い歌いくちが絶品。全9曲、歌詞付き。

★ビセンテ・アミーゴ伴奏、プロデュースの大ヒット作。

Me voy contigo (Rumba) /La calle del olvido (Bulerias) /Flores Amargas (Tangos) /Torre del viento (B?lerias) /Amarraita en tu pelo (?angos) /Blanca de sal (Bulerias) /Dos toreros (Tanguillos) /Turu turai (Tangos) /Tratante de vara larga (Jaleos extremenos)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

レビュー件数:2

評価

2011/12/14

みゆさん

中性的な声が好きです。Me voy contigoはからだが動き出してしまうようなのりのよさです。

評価

2011/12/14

maeashi恵さん

レメディオス・アマジャのタンゴはなんだかとっても落ち着いて聴けます♪ カルロス・サウラの「フラメンコ」でも踊りながら唄ってますよね。こちらのアルバムは歌詞付なのが嬉しいです。

1件〜2件 (全 2件)