CD > カンテ > ルイス・デ・ラ・ピカ「エル・ドゥエンデ・タシトゥルノ(CD+本)」

ルイス・デ・ラ・ピカ「エル・ドゥエンデ・タシトゥルノ(CD+本)」

ルイス・デ・ラ・ピカ「エル・ドゥエンデ・タシトゥルノ(CD+本)」

拡大画像
販売価格 : 4,320 (税込)
ポイント : 129
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

[名盤・再発見]

カマロンも熱烈なファン!そのルイスの破天荒な生き様を余す所なく伝えるライヴ音源集&伝記本。 
                       

                        中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)

  「彼は生粋のボヘミアンだった」と名闘牛士ラフェエル・デ・パウラが賞賛し、クーロ・ロメーロやカマロンも熱烈なファンだった唄い手、ルイス・デ・ラ・ピカはヘレスのサンティアーゴ街・サングレ通り生まれ。1999年に48歳で早世(死因は心筋梗塞)したが、その破天荒な生き様を余す所なく伝えるライヴ音源集&伝記本。タクシーを丸三日間借り切った挙句にカネが無いと言ってのけ、もらったギャラはその場で使い果たし、地位や名誉に頓着せず、生前発表の録音は「カジョス・レアーレス/フンカーレス・デ・ヘレス」('98)収録の2曲のみ。タバコの空き箱や紙ナプキンに書き付けた自作のレトラは、まるでダリの絵画のようにシュールな世界。マフィアのボスか浮浪者かという魁偉な風貌も伝説に拍車をかけた。死の直前に唄ったサクロモンテのベンタ・デル・ガジョでのファンダンゴや、ビエルネス・フラメンコでの10分以上の長尺ブレリアは特筆モノ。伝記内にある日本人招聘者との騒動の顛末も興味深い。クセ者が勢揃いするヘレスの中でも異質の存在だった。マニア必携。全10曲、歌詞+英訳付き


名盤「フンカレス・デ・ヘレス」に出ていたおじさんです。

 あの「フンカレス・デ・ヘレス」に参加していた歌い手で、カンテ詩人でもあったルイス・デ・ラ・ピカ(99年死去)の未発表録音CD+伝記本(西語/126頁)。フェスティバルなどでの実況録音を集めたソレア、ブレリア、タンゴ、アレグリアス、ファンダンゴなどを収録。伴奏はニーニョ・ヘロ他。全10曲、歌詞付き。

Soleares/ Bulerias/ Tangos/ Alegrias/ Bulerias/ Buleria por Solea/ Fandangos/ Alegrias/ Soleares/ Bulerias