CD > カンテ > マヌエル・バジェーホ/全作品「オブラ・コンプレータ(1923/1950)13枚組+西語解説書」

マヌエル・バジェーホ/全作品「オブラ・コンプレータ(1923/1950)13枚組+西語解説書」

マヌエル・バジェーホ/全作品「オブラ・コンプレータ(1923/1950)13枚組+西語解説書」

拡大画像
販売価格 : 22,000 (税抜)
ポイント : 726
数量
在庫切れ商品を予約する

「カンテの黄金の鍵」受賞の<アンダルシアの夜うぐいす>M・バジェーホの全作品13枚組! 

 1891年セビージャ生まれのカンタオール、マヌエル・バジェーホ。その高音の美声で少年の頃より歌い始め、セビージャのカフェ・カンタンテ、サロン・ノベダーデスを足がかりに、マドリード、バルセロナ、アンダルシア各地で大活躍し、26年にはカンテ史上2人目となる「カンテ・フラメンコの黄金の鍵」を受賞。そしてその前年の25年には権威あるカンテ・コンクール「コパ・パボン」で優勝している。カンテ・アンダルース、サエタを得意とするが、シギリージャなどのカンテ・グランデも堂々と歌う。本CD13枚組は、23年の初録音から50年の最後(?)の録音までの213曲が収録された「オブラ・コンプレータ(全作品)」。付属の西語解説書には研究家フアン・アヒージョスのバジェーホ論、全作品のうちの約100曲の解説(一部に歌詞も)、現代のカン
タオール、アルカンヘルやミゲル・デ・テナほかのバジェーホに対する意見などが載っている。そしてCD1には全作品のSP盤目録が掲載。カンテ・ファンにおすすめの13枚組。

「バジェーホのカンテには、どこかあのニーニャ・デ・ロス・ペイネスを連想させる熱気と宿命感がこもっている。」 濱田滋郎


CD1-ファンダンギージョ、グラナイーナ、タランタ、ブレリア、ソレアレス、サエタほか全16曲。伴奏ラモン・モントーヤ、ニーニョ・ペレス(1923年〜)
CD2-マラゲーニャ、ブレリア、カルタヘネーラ、シギリージャ、アレグリア、サエタほか全16曲。伴奏ニーニョ・ペレス、ミゲル・ボルーイ
CD3-サエタ、ブレリア、ソレアレス、フィエスタ・ヒターナ、ベルディアーレス、ミロンガほか全16曲。伴奏ミゲル・ボルーイ
CD4-ビダリータ、ファンダンゴ、タランタ、メディア・グラナイーナ、ラ・カタリーナ、サエタほか全16曲。伴奏ミゲル・ボルーイ
CD5-ファンダンゴ、フィエスタ・ヒターナ、シギリージャ、マラゲーニャ、メディア・グラナイーナほか全15曲。伴奏ミゲル・ボルーイ、ニーニョ・リカルド
CD6-ファンダンゴ・ヒターノ、サエタ、ブレリア、グラナイーナ、マラゲーニャほか全16曲。伴奏ミゲル・ボルーイ、ラモン・モントーヤ
CD7-アレグリアス、ブレリアス、フィエスタ・フラメンカ、ファンダンゴ・ポル・ソレアほか全17曲。伴奏ラモン・モントーヤ、アントニオ・モレーノ
CD8-ファンダンゴ、マラゲーニャ、タランタ、タンゴ・アルヘンティーノ・エン・ヒターノほか全17曲。伴奏アントニオ・モレーノ、ニーニョ・ペレス
CD9-サエタ、ファンダンゴ、ミラブラス、パソドブレ、サンブラ・コン・メディア・グラナイーナほか全17曲。伴奏ニーニョ・ペレス、アントニオ・モレーノ
CD10-メディア・グラナイーナ、ファンダンゴ、シギリージャ、フィエスタ・フラメンカほか全17曲。アントニオ・モレーノ、ラモン・モントーヤほか
CD11-ファンダンゴ、ブレリアス、タンゴス・デ・カディス、アレグリアス、フィエスタ・ポル・ブレリアほか全17曲。伴奏ニーニョ・ペレス、A・モレーノ
CD12-メディア・グラナイーナ、ファンダンゴ・ポル・ソレア、ハレオ・エストレメーニョほか全17曲。伴奏ニーニョ・ペレス、ニーニョ・リカルド
CD13-ビジャンシーコ・ポル・ブレリアス、マラゲーニャ、プレゴン、ベルディアーレスほか全16曲。伴奏ニーニョ・リカルド、パコ・アギレーラ(〜1950年)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。