名盤・再発見 > ディエゴ・アマドール「ピアノ・ホンド」

ディエゴ・アマドール「ピアノ・ホンド」

ディエゴ・アマドール「ピアノ・ホンド」

拡大画像
販売価格 : 3,024 (税込)
ポイント : 90
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

[名盤・再発見]
ヒターノ流のドス黒いピアノが強烈なディエゴ・アマドールのフラメンコ・ピアノ。

中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)

 カルロス・サウラ監督の映画「フラメンコ・フラメンコ」(2012年日本公開)に、ドランテスとの共演で登場したディエゴ・アマドール。あのシーンを短すぎる、と思った方は多かったのでは? 2003年発表のセカンド「ピアノ・ホンド(深いピアノ)」は、マルチプレーヤーで知られるディエゴの才能を、ピアノソロに集約させた快作。古くはホセ・ロメーロ、マヌエル・パレハ・オブレゴンに始まり、前述のドランテス、マノロ・カラスコ、若手のラウラ・デ・ロス・アンヘレス、リカルド・ミーニョらと意外に多士済々なピアノ・フラメンコの世界。だが、黒いグルーヴ感、いわゆる“ソニド・ネグロ”の表現という意味では、やはりディエゴが群を抜く。伝統的な曲形式の枠組みは残して、フリージャズ的なインプロへ移行する展開は、ジャズやブルース、ロックを聴いて育った雑食性が背景にあるから。キース・ジャレットのピアノソロ作品が好きな人にもオススメ。全9曲。


前作が物足りなかったチューリ・ファンお待たせ。今回は全曲ピアノ!

ヒターノ流のドス黒いピアノが強烈なディエゴ・アマドールの新作は、彼にとって初の本格的ピアノ・ソロ作品。曲はブレリア、ソレア、シギリージャ他、全曲フラメンコの形式によるもので、彼のピアニストとしての意気込みをあらためて感じる作品となっている。全9曲。
ブレリア、シギリージャのアドリブ演奏は圧巻!

Solea del Churri (Solea)/ Pa los viejitos (Taranta)/ Comparito (Bulerias)/ Quiero olvidarte (Solea)/ A mi tio Diego (Rondena)/ !Vivan los gitanos! (Bulerias)/ Seguiriya de pildorilla (Seguiriya)/ El llanto de la lluvia (Tanguillos)/ Continuum (por Tangos)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。