新着商品 > ミゲル・ポベーダ('21)「ディベルソ」

ミゲル・ポベーダ('21)「ディベルソ」

ミゲル・ポベーダ('21)「ディベルソ」

拡大画像
販売価格 : 3,520 円(税込)
ポイント : 105
数量
在庫切れ商品を予約する

ポベーダ、実人生に正面から対峙した意欲作!内なるポベダ・カラーのアピールに挑んだ新機軸。

 バルセロナ出身のスター歌手、ミゲル・ポベダの新作「ディベルソ(多様な)」('21)は、実人生に正面から対峙した意欲作。ゲイを公表し、2015年に米カリフォルニアでの代理母出産で息子アンヘル君を授かったニュースは世間を席捲したが、◆Padre(父)」は今や6歳のアンヘル君との対話形式で地球を憂う壮大なテーマ。同郷の先輩二人、ジョアン・マヌエル・セラの作曲、ピアノアレンジはジョアン・アルベルト・アマルゴ、カタルーニャ語版もに入れた。'80年代にヒットしたサルサА屮┘襦Ε哀薀鵝Ε丱蹈鵝憤梁腓覆訛子)」は、厳格な父アンドレス自慢の息子シモンが外国に渡り、女性として生きるも病魔(※実際のモデルはエイズで死去)に冒され30歳で夭折――を説得力豊かに熱唱。は自作詞のファンクで、カタランの自分がカンテを歌い、ヘレスのルイス・エル・サンボに憧れる“ディベルソ”を表現。正統派のカンテ´イ筌▲襯璽鵐船鵝Ε織鵐喚Α▲薀鵐船А璽薛┐覆匹離棔璽瀬譽垢柄曲は流行を踏襲しつつ、内なる“ポベダ・カラー”のアピールに挑んだ新機軸。ギターはヘスス・ゲレーロ、ボリータ、ディエゴ・デル・モラオ他。全14曲、歌詞付き。(中谷伸一)

Cantaor/Padre/Triana, puente y La Habana/Te odio y te quiero/Mi Jerez, te tengo que querer/Lejos de Buenos Aires/El gran varón/Viaje destino México/ Al pie de un árbol sin fruto/Patria/Dolores La Golondrina / Lola La Piconera/Los quereres/Diverso/Pare - bonus track

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。