CD > カンテ > ディエゴ・ルビチ「アルヒーベ・ホンド」(CD+本)

ディエゴ・ルビチ「アルヒーベ・ホンド」(CD+本)

ディエゴ・ルビチ「アルヒーベ・ホンド」(CD+本)

拡大画像
販売価格 : 4,400 円(税込)
ポイント : 132
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

ディエゴ・ルビチ!汗と埃が匂うヒターノ声を振り絞り、伝統の美学に殉じる唄いぶり。

 ロス・サントス(聖人)の名を持つ唄い手といえば、マヌエル・アグヘータ、そしてこのディエゴ・デ・ロス・サントス・ベルムデス “ディエゴ・ルビチ”(1949〜2007)。祖父のドミンゴ・ルビチ(息子のギタリストと同名)はアグヘータ・ビエホと兄弟という、聖地ヘレスのカンテ・ホンドの源流を継ぐフラメンコ・ファミリーの長だった。CDは2004年5月、マドリードのサラ・フグラールでの録音で、ギターは旧知のクーロ・デ・ヘレス。「dinero...」で始まるブレリア・ポル・ソレアや、「月光を遮る帽子」(英訳ミスでハンカチとなっている)のソレア、クーロの伴奏が冴えるシギリージャ、戸口を渡り歩く物乞いを歌うサエタなど、汗と埃が匂うヒターノ声を振り絞り、伝統の美学に殉じる唄いぶり。「ディエゴは今のチャラチャラしたのには目もくれなかったね」とは、十代半ばから伴奏するニーニョ・ヘロの証言。渋好みも唸らせる、ザラリと苦いカンテに飢えた人に。フラメンコ・ビベのCD+伝記本シリーズ。全8曲、歌詞+英訳付き。<中谷伸一(「PURO DRUNKER」執筆者)>

ヘレスの純粋なカンテ・ヒターノ、D・ルビチ未発表録音!

 07年8月この世を去った生粋のヘレスのヒターノの血筋を引くカンタオール、ディエゴ・ルビチ。あのアグヘータ兄弟とも血が繋がった由緒正しいヒターノだ。本CDは04年5月、マドリードのラバピエス界隈で開かれたカンテの会のライブ録音。マラゲーニャで7分、ソレアで12分、シギリージャやブレリアは各14分も熱唱している。くぐもった声質の奥にカンテ・ヒターノの真実が垣間見える。伴奏はクーロ・デ・ヘレス。付属本(スペイン語)には、彼のディスコグラフィー、関係のあった人々のコメント、新聞評などのほか、歌詞が掲載されている。表紙の写真はサエタを歌うディエゴ。サエタ歌いでもあった。本CDでは別録音で1曲サエタを歌っているが、別人のように伸びやかな歌い口だ。全8曲、歌詞付き。

別録音のサエタは別人のように声が伸びやか!

Malaguenas/Tientos-Tangos/Bulerias por solea/Soleares/Seguiriyas/Buleria/Tona/Saeta

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。