目的から商品を選ぶ > フラメンコの歴史を知る > V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[将将次蓮VOL.28)」

V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[将将次蓮VOL.28)」

V.A「グラン・クロニカ・デル・カンテ(カンテの大年代記)[将将次蓮VOL.28)」

拡大画像
販売価格 : 3,000 円(税込)
ポイント : 90
数量
在庫切れ商品を予約する

研究家の濱田滋郎氏急逝、本稿が遺稿に。1922年グラナダのカンテ・ホンド・コンクール。

 日本のフラメンコ界に大きな足跡を残したスペイン音楽研究家、濱田滋郎氏が3月に急逝した。フラメンコに関わってきた人間ならば、何かの時、濱田氏の文章に助けられた記憶があるに違いない。今回の特集「グラナダのカンテ・ホンド・コンクール」が 遺稿となった。往年のカンタオールたちの歌をSPから復刻したシリーズ「グラン・クロニカ・デル・カンテ」。このシリーズはギタリスト、エンリケ坂井氏の膨大なコレク ションの中がら坂井氏自身が復刻している。1922年にファリャやロルカらを中心に開催された「カンテ・ホンド・コンクール」は、純粋なカンテを見直そうという目的で、カンテ・ボニートに汚されたプロフェッショナルを排し、アマチュアを出場資格とするものだった。このことに関しては今でも議論があるようだが、このコンクールに纏わるエピソードは山ほどあり、このCD1枚で多くのことを学べる。しっかりと書き込まれたライナーノー ツ、歌詞対訳!必聴、必 見の一枚。全22曲、歌詞対訳付き。 (歌詞聴き取り、対訳、解説は川上茂信、福久龍哉、濱田吾愛の3氏)

収録アーティスト=ニーニョ・グロリア/ニーニャ・デ・ロス・ペイネス/アンヘリージョ/マヌエル・バジェーホ/アデラ・ロペス/ラモン・モントージャ(ギター・ソロ)/ホセ・セペーロ/アルヘンティニータ/ガルシア・ロルカ/ニーニョ・カラコール/テナサス・デ・モロン/マヌエル・トーレ

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。