新着商品 > マヌエル・ロレンテ('22)「ラ・カリシア・デ・ルイセニョール」

マヌエル・ロレンテ('22)「ラ・カリシア・デ・ルイセニョール」

マヌエル・ロレンテ('22)「ラ・カリシア・デ・ルイセニョール」

拡大画像
販売価格 : 3,630 円(税込)
ポイント : 108
数量
買い物かごに入れる

電話注文の方はこちら 03-6454-0662
※火曜 〜土曜日 11時〜19時まで受付可

ロルカの原文に対してほぼ手を加えず、力業でコンパスに当て込んでゆく点が最大の特徴。

 グラナダ大学における文化人類学者との二刀流キャリアを終え、現在はカンタオールや講演活動、プロデュース業へ邁進する60代後半となったマヌエル・ロレンテ(1956年生まれ)。前作「フラメンコ・イ・センティード」('19)から3年、ご当地グラナダのアイコン、詩人ガルシア・ロルカの作品をブレリア、タンゴ、ルンバ、ソレア・ポル・ブレリア、グラナイーナ&マラゲーニャなどの各曲種に当てはめたのが本作。〕輯せぬ恋のガセーラ(タマリット詩集/1936年)、L詭世韻了蹇併蹐遼棔1921年)、黒い苦しみのロマンセ(ジプシー歌集1924〜1927年)など、有名どころが並ぶが、ロルカの原文に対してほぼ手を加えず、力業でコンパスに当て込んでゆく点が最大の特徴。マヌエルのひなびた歌い口といい、地元ペーニャの例会を思わせる牧歌的ムードが、実にアンダルシア的だ。ギターは同郷のベテラン、ミゲル・オチャンド、フアン・マヌエル・フェルナンデス。全8曲。(中谷伸一)

Gacela del amor desesperado (Tangos)/Pequeño vala vienés (Bulerías)/Poemas del alba (Rumba-Tangos)/Sonetos del amor oscuro: Llagas de amor y El poeta dice la verdad (Soleá por bulerías)/Gacela del recuerdo del amor (Bulerías)/Romance de la pena negra (Aire de tarantos)/Romance de la casada infiel (Bulerías)/Poema del herisdo de amor (Granaina y malagueña)

あなたへのオススメ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

※氏名欄はハンドルネーム可。

レビューを書く

入力された顧客評価がありません。